徒然ナルママニ
by papu-papu
カテゴリ:散策記( 53 )
ツマキを求めて河川敷・・・
今年はちょっとツマキチョウの発生が遅いような気がするのは私だけでしょか。
地元でもまだまだ少ないので、昨年の今頃乱舞していた河川敷へ遠出してきました。

が、飛んでたのはモンシロチョウばかり。
撮影意欲が急激に低下したあとは俄か蝶屋からクワガタ屋にへんし~ん!
で倒木でクワガタ探し。

カブト幼虫に喰われて原型を留めないほどボロボロになった朽木をゴソゴソしてると
立派な(61ミリ)ヒラタ♂の越冬成虫を見つけました。

蝶の代わりというわけではないけれど、クワ写真って華がないので・・・
b0025738_18543319.jpg

[PR]
by papu-papu | 2011-04-20 18:54 | 散策記
台場クヌギに桜
見上げたクヌギが何か変。
花見のころまた見にこよう。
b0025738_0313247.jpg

[PR]
by papu-papu | 2010-02-18 00:36 | 散策記
カニかい!
傍に湧き水が流れる古い竹林
竹林ネブトってこういう所におるんとちゃうのん?
とか思いながら散策していると視界の端で何か動いた。
じっと目を凝らしてみると・・・
b0025738_20211728.jpg

[PR]
by papu-papu | 2009-12-15 20:21 | 散策記
ご近所探索
もっと地元を知らなくてはと思い、ご近所の山を散策。
来年の夏へ向けての樹液木探しです。
三田市某所。
赤茶けたあの山はクヌギ林でしょうか
b0025738_2041451.jpg

作業道らしき鬱蒼とした道を落ち葉を踏みしめながら奥へと進んでいく。
枯れ沢を登りつめて大きな岩場をよっこらしょと越えると・・・
小台場の明るい林が現れた。
b0025738_2054444.jpg

阿古谷あたりだと間違いなく割られているであろう立ち枯れもあってなかなか雰囲気はよろしいが
クワガタの餌場となる樹液木は少ない。
b0025738_2063893.jpg

樹皮の開きが大きいので期待薄ですが、それでも今日一番の木です。
運が良ければヒラタが採れるかもしれませんが
この木の為だけに採集に来るにはちと遠い・・・
b0025738_2075831.jpg

[PR]
by papu-papu | 2009-12-08 20:36 | 散策記
行き倒れたヒミズ
b0025738_2243773.jpg
川沿いの小道でヒミズが死んでいました。
目立った外傷も無いので死因は日に当たったせい?
ヒミズの由来は「日見ず」らしいけど、そのまんま?
昨年もギフチョウ発生前のこの時期、同じ場所でヒミズの死骸を拾っています。
単なる偶然なのか?
それともこの季節は死ぬと判っていても地上に出てしまう何かがあるのか?
[PR]
by papu-papu | 2009-03-26 22:46 | 散策記
三田市の小台場
b0025738_20324360.jpg

住宅開発で開けた南西部と対比するように北東部は昔ながらの里山が広がる。
県道から谷を詰めていけば小ぶりながら台場クヌギの林もあったりする。
この日は夏の樹液ポイント開拓とネブト探索のために半日歩き回った。
ヒラタが入りそうな捲れや洞のある木は何本か見つけたが、
残念ながらネブトは空振りに終わった。
東播磨エリアなら確実に数十は幼虫が入っているであろうシロアリ絡みの旬な倒木にも
子ムカデが1匹入っていただけだった。

夕方、最近虫仲間の溜まり場と化している某店に立ち寄った。
程なくして、朝から川西市の某所へ入っていたオオクワ派なグループがやって来た。
採集ケースにはオオクワガタの3令幼虫が3頭入っていた。
北摂地域での近年の状況をご存知の方なら判ると思いますが、3令3頭は大成果である。
[PR]
by papu-papu | 2009-02-07 21:28 | 散策記
林道ルッキング
ヤナギ・・・朝露をつけたアカアシクワガタ
b0025738_21435348.jpg

ノリウツギ・・・花穂をせわしなく歩き回るオオトラフコガネ
b0025738_21483851.jpg

ノリウツギ・・・仲良く吸蜜するウラギンヒョウモンとミドリヒョウモン
b0025738_21475761.jpg

夏山で最も虫で賑わっていたのはこの花です。
そして、この花の前で声を掛けてくるのは決まってカミキリ屋さん^^

上ばかり見てたので首が痛いです。
[PR]
by papu-papu | 2008-07-23 21:56 | 散策記
湿原の出現
「よっこらしょ」っと岩を登り、ブッシュに分け入るとすぐに想像したとおりの光景が広がっていた。
ここは以前からずっと気になってはいたが今日まで踏み込めずにいた場所。
三田市某所、職場から程近い道路に面した斜面の一部で、風化してつるつるになった砂質の岩肌を、どこかから染み出した水が濡らしている。
下からはブッシュに隠れて奥の様子は判らなかったが、面白そうな雰囲気が漂っていたのだ。

b0025738_2171046.jpg

モウセンゴケに混じって
b0025738_21105230.jpg

イシモチソウが白い花を咲かせている
b0025738_21112618.jpg

貧相な松が生えている以外は目立った高木もない痩せた崖の上部。
そこから染み出した水が幾筋かの小さな流れを作っていて、思わず「ハッチョウトンボ」と呟いたのでした。

[PR]
by papu-papu | 2008-05-15 21:42 | 散策記
その後の水溜り
夕方少し時間ができたので先日の水溜りの卵を見に行きました。
数個だったアカガエルの卵塊が20個以上に増えてました。
カスミサンショウウオも順調に育っているようで卵殻の中で元気に動いています。
b0025738_1952549.jpg

[PR]
by papu-papu | 2008-02-28 18:58 | 散策記
夕にぶらぶら
夕刻のひと時
ハンノキ林を歩いてみた。
水溜りには何も発見できなかったが若いハンノキでミドリシジミの卵を見つけた。
他のハンノキでは全く見つからず、卵はこの木に集中している。
無知な人間には判らないが、どうやら好みがあるようだ。
ミドリシジミの卵
b0025738_21595792.jpg


More
[PR]
by papu-papu | 2008-02-15 22:19 | 散策記


リンク

お気に入りブログ
Kuwamitsu Diary
デジカメ写真術
昆虫ブログ むし探検広場
クワカブ文庫
mituchiiのクワカ...
くろせのはな  今日の花
kazupapaの気まぐ...
くろせの虫 今日の虫
撮影日記
だって おばちゃんだもん
些昆虫記
昆虫情報ブログ
のんびりblog
Lycaenidaeの蝶...
saunterA散歩道

カテゴリ
全体
お知らせ
くわがた飼育話
くわがた採集話
里子達
散策記
森のクラフト
ひょうごネブトMAP
ひょうごのマメ

草花
蘚苔菌
蜘蛛
蝶・蛾
その他の昆虫
お尋ねムシ
カエル
野鳥
葉・芽
未分類

タグ
(8)
(5)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)

最新のトラックバック
フタスジカタビロハナカミキリ
from くろせの虫 今日の虫
ツグミ
from くろせの虫 今日の虫
カメムシと格闘
from カメムシ

以前の記事
2015年 04月
2014年 04月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧