徒然ナルママニ
by papu-papu
<   2004年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧
パプキン(-_- ;
久しぶりの手応えで割り出しがたのしみ~♪

確かにそう感じたんよ、チョイト前までは。

よさそうな坑道掘ってたしね。

ブタさん血統ワメナ産2♀で・・

卵5個って 

なんで?

やりなおそ
[PR]
by papu-papu | 2004-12-29 19:17 | くわがた飼育話
復活!ネブト愛好会
ネブト好き・小型種好き・下ネタ好きの皆様

休眠中だったぁ

ネブト愛好会(forest world)」がぁ、

今宵 華麗に復活いたしましたあ!!

さあ、みんなで冷やかしにお祝にかけつけましょう!

[PR]
by papu-papu | 2004-12-24 01:36 | 未分類
新規開拓
b0025738_1833091.jpg先週の宝塚に続き、今日もネブト未採集地へ出撃!

加古川市産♂26ミリ

全部で4頭採れた。

25ミリ、20ミリ、19ミリと♂ばかり(-_-)

b0025738_17512216.jpgここです。

ほら、あそこ!

赤松の倒木、見える?

樹皮裏に潜んでましたよ。

b0025738_17564267.jpg幼虫もいましたよ。

あまり多くはないけどね。

10頭くらいかな。

全部3齢。

b0025738_17583075.jpg最初、沢沿い攻めたんですよ。

そしたら大当たり♪

カミキリが(^_^;)

白く見えてるのが全部そう。



b0025738_1805623.jpg加西市産ネブト幼虫

実は採れたのはこの1頭だけ。

かなり粘ったんやけどね。

ん~加西市は手強い(ーー;)

b0025738_18144100.jpgここ。

適当に飛びこんでみたけど

半分植林でした。

良い場所ないね~加西



加古川市は今日初めて来たけどかなりネブトが濃い印象を持ちました。

なのに目と鼻の先の加西市は次回も苦労しそう。
[PR]
by papu-papu | 2004-12-23 18:24 | くわがた採集話
特定外来生物等分類群専門家グループ会合
15日に第2回・昆虫類が行なわれました。
民間からはお馴染みの小島氏に加えむし社の藤田氏が出席。
どんな話が出たのか気になってたんですが
数日経っても議事録の公開等がない。

ならば・・
誰か傍聴しに行ったヤツはおらんかの?とチョイ検索。
おりました~^^

なんか・・・のんびりムード
決めるに決められないって状況みたいですね。


第2回 特定外来生物等分類群専門家グループ会合(昆虫類)議事次第
[PR]
by papu-papu | 2004-12-19 21:17 | 未分類
何クワ?
b0025738_2231157.jpg今年初め
赤松の朽ち根から初齢で採集した幼虫。
某てんちょには
「まろー、まろー、まろー!」と
叫ばれてしまいましたが
クワガタであることはこれで判明。
で、何クワ?

顔はミヤマに見えないこともないが気門は「C」に見える。
コクワじゃない事は明らか。ヒラタじゃない自信もある。スジかぁ?

もしかして・・・・外産?
[PR]
by papu-papu | 2004-12-17 22:34 | くわがた飼育話
宝塚
午後から以前採集に行って玉砕した宝塚の某山へ行ってきた。
前回は南西側から登ったんやけど、今日は南東側から攻めてみることにした。
地図で見ると山頂付近の住宅街の端から山中に破線が記されていて、
ここからやと無駄な登山しなくてもよいと思ったから。

赤松は多いです。むしろ多過ぎるくらい生えてる。
その割りに朽木は少ない印象。
それにしても、どの朽木も若過ぎるか、逆にスカスカか。
なかなか程よい材が見つからん。

何本ものハズレを引いた後一抱えもある倒木を発見。
バチクワを突きたてゴロリと返し、すこしほじるとそこは悪の巣窟。
黒いアリがぞろぞろ(T_T)
b0025738_19191332.jpg発掘現場
未練がましく材下を掘り返す。
毛細血管のような根と
拳大の石がゴロゴロ。
でもね
隙間に良いフレークが詰まってんのよ。


b0025738_1928533.jpg祝!宝塚産初採集
それは小ぶりの石でした。
こびり付くフレークに1頭。
寒そう(笑)に幼虫が背中を丸めてました。
見間違う筈もなくネブトクワガタです。
こんなとこにおったんか~宝塚ねぶとぉ


b0025738_19574390.jpg採集結果
ここは材は捨てて石掘りに専念しよ。
バチクワでザクザクってな具合にはいかないので
結構面倒くさい作業やったけど
なんとか幼虫10頭ほど発掘できた。



きっと本命材はもっと別のところにあるんやろうな~
なんて考えながら山を降りてるとポツリポツリと雨が・・
はよ帰ろ~

b0025738_20173234.jpgおらが村のルミナリエ
帰路の途中
農村には不釣合いなド派手な家を発見!
電飾だらけ@@
ルミナリエに対抗してんのかぁ~?



ルミナリエに対抗って言えば
夕方のニュースで
丹波のカキ農園が収穫後の柿の木に電飾施して
地元の名所になってるらしい。
その名も




カキナリエ

[PR]
by papu-papu | 2004-12-16 20:31 | くわがた採集話
ルミナリエ
b0025738_0112712.jpg今日から神戸ルミナリエです。
阪神淡路大震災の年の第1回は仕事として参加。  
本番前の点灯式を見ました。
思い出せば当時の関係者達、みんな疲れてたなぁ^^
被災した方も結構おったしね。                                   
<昨年は雨でした

元々は震災被害者の鎮魂の意味もあったんやけど
今ではやってる側も見る側もそんな意識も薄らいで
続ける意味があるんかいな?とも思ったが、今年に限ってはやる意味があるかな。
なんちゅうても今年を象徴する漢字は「災」ですから。
「特定外来法」も「災」か?(笑)

ルミナリエ見に行く方は早めに行きましょうね。
クライマックスは絶対点灯の瞬間ですから。
できれば交通規制前にビューポイント近くに陣取って点灯まで待つ。
交通規制が始まってしまうと会場道路へは自由に行けません。
順路に従って会場周辺を1キロ以上もダラダラ歩かされます。
お年寄りと小さな子供にはかなりツライです。
引率者はもっとか。(笑)

明石の歩道橋事故以来このような見物方式になったんですけど
以前よりも危険を感じるのは私だけでしょうか?
ピーク時だと恐らく万単位の人の塊が狭い歩道上を大移動するんですから。
途中で便意を感じたら・・・地獄です。
[PR]
by papu-papu | 2004-12-13 23:53 | 未分類
赤松かぶと
仕事先での昼休み
雑木林があったのでちょっと覗いてみた。
朽ちた赤松の枝が転がってたので
ほじってみると・・・
カブトムシの幼虫が4頭出てきた。
過去この地域では赤松から
スジ、ミヤマ、ヒラタ、ネブトが採れた。
そして今度はカブト。
赤松ってすごいかもしれない。
[PR]
by papu-papu | 2004-12-12 19:19 | くわがた採集話
ぼうず峠
何度行っても採れん。
ネブト採集を始めて2年になるけど何度出撃しても毎回ボウズを食らってる地域がある。
地元三田市とお隣の神戸市だ。

採集も回数を重ねてくると、「絶対近くにいる」とか「次ぎはいける」とか
なんとなく居そうな雰囲気を感じるものだが、両市では過去それを感じた事がない。
今日行ったのは一度見ておきたいと思いながらなかなか行けなかった神戸某所。

周りは長閑な田園地帯が広がり
林道沿いはアカマツとコナラ中心の雑木林なのだが・・・。

b0025738_2121547.jpg第一印象
「こら、あかん」
期待ハズレかも
アカマツの朽木はあるが
手を付けるまでもないモノばかり。
先へ行こう。


途中誰かの材採集の痕跡を発見。
削られてたのは細長いいコナラの倒木。
何が採れたか知らないがせいぜいコクワかチビだろう。
喜んで帰ったんやろか?

谷へ下りたり登ったりを繰り返しながら先へ進む。
途中の標を見るともうすぐ標高500M程の峠だ。
そこまで行って腰を落ちつけそうな場所がなければ引きかえそう。

b0025738_21465424.jpg「この辺りでネブトクワガタを見ませんでしたか?」

「・・…………。」






b0025738_21554989.jpgちょい休憩
折り返し予定の峠まであと僅か。
どうやら劇的な事は起りそうもない。

やっぱり今日も
ボウズなの?




b0025738_22122350.jpgぼうず峠?
とうとう到着。
右が攝津の国、左が播磨の国
ん?逆かもしれない。
ともかくここが国境らしい。
もっと東なのかと思ったが
意外な発見^^    

ダメモトで何本か朽木チェックをしながら
沢沿いを攻めたが結局ダメ。
帰ろ。チョット早いけど。

b0025738_22382799.jpg帰りはコースを変え
走った事がない道を選んだ。
山道の途中に古い門発見。
ちょっと寄ってみよう。

お!誰かおる^^






b0025738_0243342.jpg
「あの~、この辺でネブト見ませんでしたか」

「・・・・・・・・・・・・・・・。」




b0025738_025517.jpg
「すみません、この辺でネブト・・・・・。」

「・・・・・・・・。」

「んな、睨まいでも・・・」


石峯寺 仁王門
坂を登り切った先に立派な本堂?が見えるが
お寺見物に来た訳ではないのでパス。

新たな候補地も見つからないまま気が付けば見覚えのある場所に出てきた。
ここはクワガタ採集を始めた年に良く来た場所。
自宅まで15分とかからないところだがここもまだ神戸市。
過去お世話になった「50ミリの樹」と呼んでいた木があるのだが
その話はまた後日にでも。

て、終わっていいんか?これで。
「採集話」なのに何も採ってないぞ^_^;
ま、ええか^^

家に戻ると嫁が余にも早い帰宅時間に驚いた顔をし、
いつもなら何が採れたかと寄って来る子供達も知らん顔。


こ、こんな時もあるわい!(泣)
[PR]
by papu-papu | 2004-12-09 00:46 | くわがた採集話
森林ウォーク
b0025738_18272589.jpg天気が良かったので、
青空の下

優雅にゴルフ

・・場の周りを歩いてみた。
たっぷりと時間をかけてのんびりと。


b0025738_18311020.jpg「墓参り道」
竹林とアベマキ林に囲まれ
埋め墓へと続く道。
江戸時代から現在までずっと使われ続けている。
ここは急いで通りましょ。
「まんまんちゃんあん!」



b0025738_18382929.jpgもう12月。
この時期に見かける虫は少ない。
でも地面の中や木の下
探せば色々見つかる。^^

「ん、何やろ?」


b0025738_1854934.jpg木屑にまみれた朽木を掘ると・・

カブトムシの幼虫が出てくるし






b0025738_18574128.jpg赤松の朽木を掘ると・・

ぶんぶんの幼虫もいる。(^_^;)





b0025738_1953231.jpgもちろん


ネブトクワガタ だって





b0025738_1991672.jpg池には


冬の使者 鴨~(^^)




b0025738_19165423.jpg1周約5km
所要時間は5時間
体はぽかぽか、風が心地よい。
また来ようかな。ネブトonlyで

子供も大人も天気の良い日はお外で遊びましょ!
気持ちいいよ~^^
[PR]
by papu-papu | 2004-12-02 19:27 | くわがた採集話


リンク

フォロー中のブログ
Kuwamitsu Diary
デジカメ写真術
昆虫ブログ むし探検広場
クワカブ文庫
mituchiiのクワカ...
くろせのはな  今日の花
kazupapaの気まぐ...
くろせの虫 今日の虫
撮影日記
だって おばちゃんだもん
些昆虫記
昆虫情報ブログ
のんびりblog
Lycaenidaeの蝶...
saunterA散歩道

カテゴリ
全体
お知らせ
くわがた飼育話
くわがた採集話
里子達
散策記
森のクラフト
ひょうごネブトMAP
ひょうごのマメ

草花
蘚苔菌
蜘蛛
蝶・蛾
その他の昆虫
お尋ねムシ
カエル
野鳥
葉・芽
未分類

タグ
(8)
(5)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)

最新のトラックバック
フタスジカタビロハナカミキリ
from くろせの虫 今日の虫
ツグミ
from くろせの虫 今日の虫
カメムシと格闘
from カメムシ

以前の記事
2015年 04月
2014年 04月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧