「ほっ」と。キャンペーン
徒然ナルママニ
by papu-papu
<   2005年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧
昼休みに見つけた1冊の本。
表紙のデザインが気に入って内容も見ずに即買いしてしまいました。
定価は1円80銭でしたが払ったお金は1,000円。
六○脚では再版本が900円でしたので、まあ妥当な値段。
b0025738_026467.jpg
裏表紙も良いでしょ^^
b0025738_0265969.jpg
表紙を捲ると・・・
b0025738_0275737.jpg

そうか、これは中村さんの本だったんですね。
どんな方かは想像するしかありませんが虫好きなのは間違いない。^^
きっと何度も読み返したんでしょうね。
手垢やシミで汚れたページを捲っていくと小さな栞(紙片)が1枚。
b0025738_0291341.jpg

新潟の方なのでしょうか?
昭和22年以降、新潟県新発田市となっています。

裏には鉛筆書きのメモ。
左から右へ、当時としては一般的ではない書き方をしているところをみると
書いたのは戦後のことであろうと思います。
b0025738_0294316.jpg

この本は当時朝日新聞夕刊に連載されたものを纏めたもので
日中戦争真っ只中の昭和16年10月12日に出版されています。
数ヶ月後には日本の真珠湾攻撃により太平洋戦争が始まるという時期です。
戦中・戦後、この方が置かれた状況がどうであったかはわかりませんが
落ちつかない読書だったんだろうと思います。

もう一度栞のページを見てみました。
カゲロウの項。
ここに栞を挟んだ気持ち
栞とともに挟んだ思いが伝わってくる気がします。
b0025738_034473.jpg

単にここまでしか読んでないだけかも^_^;
[PR]
by papu-papu | 2005-09-28 01:03 | 未分類
赤い月

b0025738_19344572.jpg
十五夜お月さんを見上げてみたら・・・
大きな地震など起きなければよいが。
[PR]
by papu-papu | 2005-09-18 19:35 | 未分類
秋風に吹かれてぶらぶら
今日は風が気持ち良かったですね(^^
気温こそ30℃近くあったけど風は秋の温度で涼しかったです。
もう少し空気が乾いてくると真っ青な空が撮れるはずと思いながらパチリ。
b0025738_0462232.jpg

デジカメとバチクワを持って散策開始。
田圃の畦に彼岸花が咲いていたが撮ってやんない。
血を吸ったような赤が不気味なのであまり好きじゃないんです。
(絶対下に埋まってるし)
それより今日はなんちゃってマクロレンズも持ってきたので、
普段は目に止まらないような道端の小さな花を撮ってみました^_^;
b0025738_0561063.jpg

途中でおばちゃんハイカー達に出会う。
まるで望遠レンズのようななんちゃってマクロレンズを装着し、
もはやコンパクトと呼べない程のデジカメを見てこう声をかけられた。

「鳥ですかぁ?」

(おいおい、しゃがんで花に向ってカメラ構えてんねん。どんな小さい鳥や)

「いえいえ、花です」

「花?へえ~」

どこに花があんねんちゅうような不思議顔で立ち去るおばちゃん達。

この花↓、直径5mm程の豆粒のような花なんで無理ないか^_^;
b0025738_1183386.jpg

藪の中にアカマツの朽木を見つけたのでバチクワを振るってみた。
ネブト成虫♂8exs、♀4exs 3令幼虫2exs
それと♀成虫の死骸2exs
発生材かもしれないと、気合いを入れなおすと2令幼虫がボロボロ。
んが!ほとんどミヤマでした。ネブト幼虫は若令が5頭。
この材の状況にしては少な過ぎる。
ミヤマに荒らされたんか?
活発なミヤマ幼虫に暴れられたら軟弱ネブトは一溜まりもないかも。
なんちゅうことや…。



10頭ほど



駆除してやりました^_^;

b0025738_1365550.jpg

このあたりの紅葉はまだ1ヶ月も先。
山は夏色のままでしたが水辺で秋色(紅葉・草)?を見つけました。
ところで今日撮った名もない(あるんでしょうが知らない)小さな花って
秋の花なんでしょうか?夏の花だったりして^_^;
b0025738_1545155.jpg

[PR]
by papu-papu | 2005-09-15 23:40 | 散策記
暑いーー;
b0025738_21101739.jpg

連日真夏日ですな。
今夜も熱帯夜。明日も最高32℃の予想かぁ。
b0025738_21121343.jpg

確か昨年は10月に入っても真夏日があったけど、今年もか。
Kさん、郵政民営化法案の前にもちっと涼しくしてくれい!(笑)
b0025738_21174616.jpg

夕日に向って飛行機雲が2筋。
右が○○党で左が●●党か
ありゃりゃ、滲んじゃったねー●●党雲。
え?夕日に向ってないって?
まあまあ^_^;
[PR]
by papu-papu | 2005-09-12 21:25 | 未分類
オオクワガタがいた頃歩きたかったなぁ…
神戸市内某所。
オオクワブームが訪れる遥か昔、「ブーム」というカタカナ英語さえ
まだ一般的ではなかった頃、ここ神戸でもオオクワガタが採れたらしい。
今はその面影を探すのも難しい。かつての雑木林は殆ど住宅地に姿を変え
オオクワは居なくなりましたが、オオクワを飼う人はたくさん住むようになりました。
b0025738_2225927.jpg
     クロコノマチョウ夏型

実はネブトの調査に行ったんですけどね。
まだ神戸で採った事ないので。
b0025738_2292038.jpg
      コムラサキ

採れませんでしたわ。^_^;
アカマツの朽木からはミヤマの幼虫が少し出ただけ。
[PR]
by papu-papu | 2005-09-08 22:29 | 散策記
●ンコ虫画像
先日持ち帰ったコガネ達、撮影を兼ねて整理してみました。
b0025738_2218349.jpg
ツノコガネ♂(香美町産) 間違えようがないですね。 
b0025738_22204672.jpg
ツノコガネ♀(香美町産) 他に似たようなのがいないのでこれも判別は楽。
b0025738_22215238.jpg
カドマルエンマコガネ雌雄不明(香美町産) ここから図鑑片手に判別です。
b0025738_22252676.jpg
クロマルエンマコガネ雌雄不明(香美町産) 合ってると思う。
b0025738_2229202.jpg
コブマルエンマコガネ♂(豊岡市産) 
眉間のシワのような背中のコブと角が特徴的
b0025738_22343053.jpg
マエカドコエンマコガネ・・(香美町産)
初見ではそう思ったんですけど、何だか違うような^_^;
b0025738_2238961.jpg
ナガスエエンマコガネ(香美町産) 自信ないなぁ~これも。
やっぱり間違ってた^_^; こいつはですね
コブマルエンマコガネ♀です。
イザナギさんに教えて頂きました^^

ツノコガネでこそ10mm以上ありますがエンマコガネはどれも5~6mmで
肉眼だと同じ様にしか見えません。でもこうやって拡大して見てみると
それぞれ特徴があって魅力的な形をしてますよね。
そして同じ●ンコで1度に何種類も採れるんですから
クワガタ採集では味わえない楽しさです。

(注)
手持ち図鑑に載っているエンマコガネは×1.8スケールの標本写真が10種だけ。これで同定しようってのが無茶なのですが
無理矢理当てはめてみました^_^;
特に最後の2種は何となく似てるかなぁ~っていう程度なので
間違ってる可能性大です。
答え合わせ出来る方、宜しくお願いしますm(__)m
[PR]
by papu-papu | 2005-09-04 23:37 | 未分類
まほろばを探しに・・
ダイコクコガネ、兵庫県ではかなり昔から居る事が知られていて、明治8年、ジョージ・ルイス氏の標本を元にウォーターハウス氏が神戸産として記録したのが最初らしい。
戦後においても特に播州や但馬地方の放牧地には多産したらしいが農村の機械化にともなって放牧地の転用・開発、牛馬の減少でその棲息地は年々狭められ現在では絶滅寸前にまで追い詰められている。既に絶滅したか?まだ生き残っているのであれば自分の目で確認したい!

ネブトクワガタ、兵庫県南部では普通種でも北部となるとこれまで豊岡市と和田山市に古い記録があるだけで採集したという話も殆ど聞かない。ただ昨年某オークションで豊岡産が出品されていたので居る事は確かなんでしょうが、生息場所はかなりピンポイントだと思われます。  と、採りたい!(笑)

てな事で、県北へ行ってきました(^^ゞ
具体的な情報があるわけではないし、行くのも初めて。
それでもネブトなら・・と、かすかな期待はあったんですが、現実は甘くない。
結果はダイコクもネブトも幻のまま。雰囲気だけ味わって帰ってきました。

b0025738_02823.jpg
たじまうし~!
観光牧場が多い中、ここは昔ながらの放牧場。
自分達の●ンチをほじくる人間に興味津々のモウモウ。
ブツは大量にあるものの、ダイコク様は現れない。
巣穴らしきものも全く見つからない。
出てきたのはカドマル、クロマル、マエカドコなどのエンマコガネとマグソ、
そしてこいつ。
b0025738_0511693.jpg
つのこがね~!
10mm程の虫ながら立派な角を持ってます。
●ンチさえ食わなければサイカブトの名称を与えても良いほどです。
全ての生態写真を撮ろうと思いましたがすぐに潜りこんでしまうので無理でした。
近付き過ぎてレンズ先に●●●がぁ・・(鬱)
b0025738_144444.jpg
豊岡市六方たんぼ
実りの秋。
しかし、さすがに豊岡です。
県道沿いにある寒暖計は34℃と表示。残暑が厳しい。
所々刈り入れが始まっていて、作業車が忙しく動き回っています。
さて何処行こうかと見渡せど回りは田圃だらけ。
とりあえず一番近くに見える山(森)へ行くことにしました。
b0025738_1195730.jpg
夏のカケラ
民家横の竹林を抜けるとすぐに雑木に囲まれた登山道に出ました。
目の前に大きなカラスザンショウ。
道端にはカンアオイ。食痕はあるが何もいません。
樹液にはスズメバチが群がっているがクワガタの姿はなし。
アカマツの立ち枯れがあるが極僅か。
やたらとエノキが目に付く。
盛夏にはタマムシやオオムラサキが飛び交っていたのでしょうか?
ふと地面を見るとキンバエが群がっています。
異臭を放つその部分だけが真っ黒です。
形状はとどめないのですが何かの糞だったのかもしれません。
良く見ると黒い物がぞわぞわ蠢いています。
少し掘る。数え切れない程のエンマコガネ。
1頭つまんでみると、コブマルエンマコガネでした。
モウモウの●ンチにはいなかった種だったのでキープ。
巣らしき穴を掘るとセンチコガネも出てきます。
傍らに甲虫の上翅が2枚。
ミヤマクワガタ♀とノコギリカミキリと見たがどうでしょうか?
材採集道具も持ってきたが結局出さず仕舞い。
残念ながらここではネブトの匂いは全くしませんでした。

b0025738_27435.jpg
石生(いそう)の水分れ
帰り道に寄った氷上町石生。
向山(むかいやま)のふもとから西に約一キロ続いているこの川は日本一標高の低い(約100m)中央分水界として有名です。
一方は加古川を経て瀬戸内海へ、もう一方は由良川を経て日本海へと流れます。
狭いところでは数十cmしかないこの川の北側に降るか南側か降るか
降り注いだ位置は僅かな違いでもその後の雨水たちの運命は大きく変わるのだー。
なんて説明しなきゃ、ただのちっぽけな水路。
町中とは言え素っ気無い川ですね。(笑)
[PR]
by papu-papu | 2005-09-01 22:43 | くわがた採集話


リンク

お気に入りブログ
Kuwamitsu Diary
デジカメ写真術
昆虫ブログ むし探検広場
クワカブ文庫
mituchiiのクワカ...
くろせのはな  今日の花
kazupapaの気まぐ...
くろせの虫 今日の虫
撮影日記
だって おばちゃんだもん
些昆虫記
昆虫情報ブログ
のんびりblog
Lycaenidaeの蝶...
saunterA散歩道

カテゴリ
全体
お知らせ
くわがた飼育話
くわがた採集話
里子達
散策記
森のクラフト
ひょうごネブトMAP
ひょうごのマメ

草花
蘚苔菌
蜘蛛
蝶・蛾
その他の昆虫
お尋ねムシ
カエル
野鳥
葉・芽
未分類

タグ
(8)
(5)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)

最新のトラックバック
フタスジカタビロハナカミキリ
from くろせの虫 今日の虫
ツグミ
from くろせの虫 今日の虫
カメムシと格闘
from カメムシ

以前の記事
2015年 04月
2014年 04月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧