「ほっ」と。キャンペーン
徒然ナルママニ
by papu-papu
<   2006年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧
シャボン玉飛んだ♪

     クイズです!

     いったい、なんでしょーか?

b0025738_22555444.jpg


      正解は~!








      知らん!







      疑惑!!!!
b0025738_23503362.jpg
注)たまたま通りがかっただけで産卵している訳ではありません。 でも・・怪しい。
[PR]
by papu-papu | 2006-02-21 23:03 | 未分類
水の中のミノムシ
b0025738_3323760.jpg
ミズカマキリといっしょに持ち帰った水草の中に枯れた草の茎が1本混じってまして、こいつはその筒状になった茎の中にいました。下半身にはイソギンチャクの触手のようなものが何本もあって奇怪な姿をしています。エサを求めて動き回る姿がミノムシのようで見ていてたいへん面白い。

「なんていう虫やろ?」と気にはなっていたんですが積極的に調べるほどの興味も湧かずに「ヘンテコリンな虫」のまま放ったらかしだったんですが今日偶然その正体が判ってしまいました。
答えはFutura-Lさんのブログ「風なき月夜の群青の森」にありました。

「動く枯葉」か~、枯葉を纏ってるなんてやっぱりミノムシみたい。^^
[PR]
by papu-papu | 2006-02-20 23:30 | 未分類
エビ水槽
b0025738_1175587.jpg

           ヒラヒラ泳ぐ姿が愛らしく見ていて飽きません。
           親分(スジエビ)は臆病でいつも流木のトンネル内で
           じっと身を潜めているのに。
           どうしたんでしょう?
           今日の彼は大胆です。
[PR]
by papu-papu | 2006-02-18 01:31 | 未分類
ミズカマキリ
b0025738_2331201.jpg用水路のアナカリスを掬ったら全身にコケをまとったミズカマキリが入ってました。

水底で冬眠してたんでしょう。

ヒメミズカマキリしか採った事がないJr.に見せてやるために持って帰ってきました。
[PR]
by papu-papu | 2006-02-14 23:46 | 未分類
冬の大三角
b0025738_4285164.jpg
見え隠れするオリオン座と大三角につい脇見してしまう冬の夜のドライブ。

最も明るいシリウスは、いつもフロントガラスの何処かに居て、目的地までずっとお伴をしてくれる。

冬の採集って南に向うことが多い。
[PR]
by papu-papu | 2006-02-13 23:27 |
常連さん
b0025738_124315.jpg

ヒドリガモの夫婦がノンビリとぷかぷか。雄の頭は茶色。雄雌共に水色のクチバシが目印です。
誰かがエサを与え始めると真っ先に集まってくるのが彼ら。子供達の人気者です。

オナガガモ。名前の通り尾が長い。光沢のある真っ黒なクチバシがオシャレです。

潜水が得意なキンクロハジロは愛想なしです。頭の跳ね毛(画像では閉じてます)がチャームポイント。白黒の雄は遠くにいても良く目立ちます。

しまった!マガモを忘れた。
[PR]
by papu-papu | 2006-02-09 01:26 | 散策記
突然の採集報告
「兵庫産マメ採りました~!」
小型種仲間のK氏からの一報が入ったのは昨夜の事である。
いや驚いたのなんのって。
マメGETもそうですが、それよりK氏から電話が掛って来たって事にビックリ!
これまで掲示板やメールでしかお話した事がなかったですからね。
でも凄く嬉しかったです。
それにしても兵庫マメ初挑戦で結果を出されるとは流石です。

K氏が採集された場所というのは私も何度か挑戦してるエリアだったんで、
聞いちゃまずいかと思いながらも「どの辺りへ行かれたんですか?」とついつい聞いてしまいました。んが、聞いてビックリ(がっくり)。採集場所は主に2ヶ所。そのどちらもよ~く知ってる。1ヵ所はコクワ三昧、もう1ヵ所ではヒトオビアラゲカミキリを採集した場所やないですか~!
オマケに材種まで同じのようで。
あ~何と言うマヌケ(トホホ) 狙いは良かったんや。けど材を見る目が無かった。
これが腕の差というものなのか・・・・(グスン)

で、恒例の某所採集ですが。
来月予定してたけど、前倒ししよかな・・・・。^_^;
[PR]
by papu-papu | 2006-02-08 03:06 | ひょうごのマメ
原始の森は遠く
寝過ごした。b0025738_23595597.jpg
仮眠から目覚めた時、乗るはずだった1便がゆっくりと目の前を通過して行った。
日の出は島でという目論見はいきなり崩れる。

前回時間切れで散策を断念した北端の照葉樹の原生林まで行く為に朝一番で乗り込むはずが、わずか10分の寝坊で限られた滞在時間を1時間もロスする羽目になってしまった。

鹿!
b0025738_244843.jpgb0025738_254357.jpg
アップダウンを繰り返しながら海岸線へ向おうとした時だった。
前方に鹿の姿発見。向こうも気がついて一瞬海側にフェイントを入れた後あっという間に山の中に逃げていった。辺りを見ると至る所に糞が落ちている。糞虫採集しても面白い場所だと思った。

「なんじゃ露頭にガンガゼ~?」
「なんや松か」 引っ張ってもびくともしない。しっかり着床してる。
でも、なんでいきなり歯っぱなのか?幹はのばさないのか?

休憩・・そして
b0025738_242661.jpgb0025738_22312846.jpg
空を灰色に覆っていた薄雲が晴れ青空が広がってくると、堰を切ったように色んな形の雲が次から次ぎへと流れていった。遠くに見えるお椀型の山。山頂部が乳○のように隆起していてる。「ムフフ・・美乳な山やのう」なんて事を思いながら眺めているとついムラムラ・・・m(__;)m ともかく目指す森はあのオッパ○の向こうにあるわけで、メラメラと闘志が^_^;

2時間後、どうにか乳首山頂の上に立った。原始の森へ、絶対に渡らなければならない谷は底無しに見えた。藪に覆われた斜面をゆっくりと下りる。足下も全く見えない。強烈な藪漕ぎ。手で掻き分け、足下を探りながら歩を進める。まるで安木節を踊ってるようだ。
そしてSTOP。イバラに絡みつかれ身動きとれなくなってしまった。
そうでなくても時間内にたどり着けないことは明らかだった。
釣り人がそうしているように船で瀬渡しが正解だったようだ。
まして日帰りなら尚更。

b0025738_1182673.jpg桟橋の見える高台。
迎えの船が来るまでには少し時間がある。
毎回ワンパターンやなぁと思いながら
ネブト探索をすることにした。
だって好きなんやもん(*^^*)


側溝掘り
b0025738_1144710.jpgb0025738_116337.jpg
道路脇のU字溝が枯枝などで埋まっている場所を見つけた。溝を覆っていた枯れたシダやツタを払いのけると赤黒いアカマツの枝が何本か刺さっていて、引きぬくと同時に樹皮が剥がれネブトクワガタの成虫♂が姿を現した。溝の半分は腐葉土が溜まっている状態で掘ってみると案の定、幼虫や繭玉が出てきた。(ミミズも)
b0025738_1311838.jpg成虫は広葉樹にもいたが、冬眠中?の蟹が出てくる事もあった。
過去単独で蟹を割出した経験はあったが、ネブトと同居していた蟹は初めて見た。
初経験ってのはなんでも嬉しいものだ。

目的の森へは行けなかった。
けどOKとしよう。
仲良く並んだ2匹の蟹を見ながらそう思った。
[PR]
by papu-papu | 2006-02-04 02:45 | くわがた採集話
ハンノキ池
b0025738_23153022.jpg

    急に仕事が早上がりになった午後4時。
    この中途半端に空いてしまった時間を埋めに小雨降る中、近所の溜池へ行ってみた。

    ここはこの里山に四つある溜池のひとつ「ハンノキ池」。
    ぽつんと生えたハンノキが印象的で勝手にそう呼んでいる。
    毎年モリアオガエルを見に行く池はさらにこの奥にある。

b0025738_23313559.jpg

    何かいないかと探してみたら雨に濡れたコナラの幹に白い虫がしがみついていた。
    直翅目。バッタかなにかの幼虫なんでしょうけど名前は判らない。
    なかなかカメラのピントが合わず四苦八苦してるうちにノソノソ歩き始めてしまい益々
    撮影困難な状況に。。(いっぱいいっぱいな写真^_^;)

    久しぶりにガサ入れもしてみた。
    増水して濁った水路の澱みに網を入れるとヌマエビらしきものが獲れた。
    そう言えばクワガタ採集始める前は休日はタモ網持って水遊びばかりでした。
    たかだか4年前の事だけどなんだか懐かしく思えるのは歳だからか?
[PR]
by papu-papu | 2006-02-02 00:13 | 散策記


リンク

お気に入りブログ
Kuwamitsu Diary
デジカメ写真術
昆虫ブログ むし探検広場
クワカブ文庫
mituchiiのクワカ...
くろせのはな  今日の花
kazupapaの気まぐ...
くろせの虫 今日の虫
撮影日記
だって おばちゃんだもん
些昆虫記
昆虫情報ブログ
のんびりblog
Lycaenidaeの蝶...
saunterA散歩道

カテゴリ
全体
お知らせ
くわがた飼育話
くわがた採集話
里子達
散策記
森のクラフト
ひょうごネブトMAP
ひょうごのマメ

草花
蘚苔菌
蜘蛛
蝶・蛾
その他の昆虫
お尋ねムシ
カエル
野鳥
葉・芽
未分類

タグ
(8)
(5)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)

最新のトラックバック
フタスジカタビロハナカミキリ
from くろせの虫 今日の虫
ツグミ
from くろせの虫 今日の虫
カメムシと格闘
from カメムシ

以前の記事
2015年 04月
2014年 04月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧