徒然ナルママニ
by papu-papu
<   2006年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧
おじゃるな眉のトンボ
池の回りを歩いていると綺麗な赤トンボに多く出会います。
この手の真っ赤かトンボでポピュラーなのは
「ヒメアカネ」「マイコアカネ」「マユタテアカネ」の3種。どれもよく似ています。
b0025738_2481253.jpg

マイコアカネは顔が白いのが特徴。ヒメアカネは胸の側面の黒斑が特徴的。
そしてマユタテアカネは名のとおり顔に眉状の斑がある。さてこいつは?
b0025738_311686.jpg

お!お公家風の眉。はいマユタテアカネに決定
しかし、口の上にある斑点を眉と言うのはどうもしっくりいかんでおじゃるな。
これはどう見ても鼻でおじゃるな。
だいたい目の上なら眉でおじゃるが、目と目の間にあるでおじゃるしな。
b0025738_3113373.jpg

[PR]
by papu-papu | 2006-09-29 03:14 | その他の昆虫
ワイコン欲しいな・・と呟きながら撮ったりして
b0025738_1123872.jpg
b0025738_0242060.jpg

9月最後の休日。朝からよい天気である。
遠出も考えたが今日は以前からチェックしていた自宅近くの溜池で遊ぶことにした。
ここはアクセスルートが分からず過去2度断念した池だが、強烈な藪漕ぎの末になんとかたどり着くことができた。3度目の正直である。
散策前の小休止。土手に腰を下ろして頭上を飛ぶトンボなんかを狙ってみた。
湿地の上を旋回するエゾトンボと穂の折れたススキにとまるノシメトンボ。かな?
[PR]
by papu-papu | 2006-09-28 23:31 | 散策記
紛らわしいぞ!その2
何か飛んでこないかなーとガマやサワヒヨドリが賑やかな池のほとりで待っていると
b0025738_3514942.jpg

アザミの花にツマグロヒョウモンの♀がやってきた。
b0025738_3544191.jpg

しばらくすると♂もやってきて、キセルアザミの花にとまった。
距離があったのでテレコンを使ってみたが、どうも上手くピントが合わない。
b0025738_4262125.jpg

少しでもマシな写真をと何度もファインダーを覗いていたが、そのうちある疑問が湧いてきた。
ほぼ同時にやってきたのでてっきり同じ種類だと思いこんで撮ってたけどー

こいつってば・・・ツマグロヒョウモンの♂でないかも(・・?

翅裏の模様がツマグロじゃない?
う~ん、メスグロヒョウモンの♂のような、そうでないような。
あ~紛らわしい!

蝶屋さんのご意見お待ちしております<(_ _)>
[PR]
by papu-papu | 2006-09-26 04:26 | 蝶・蛾
紛らわしいぞ!その1
b0025738_327078.jpg
人家近くの池の周辺をうろうろしていたら思いがけずツメレンゲを見つけた。
ツメレンゲといえば、クロツバメシジミ!
いないかなぁ~と辺りを探していると、チロチロとそれっぽいのが飛んできた。
おおおお~!これはもしかしてー!?
b0025738_336278.jpg
違った(がっかり) 
紛らわしいぞー、ツバメシジミ!
[PR]
by papu-papu | 2006-09-26 03:47 | 蝶・蛾
東播磨ため池猟奇殺蛙事件
      ため池横の原っぱで目にしたショッキングな光景。
      白骨化した下半身
      残った体に群がる蟻
      左手でしっかりと葉を掴み、
      助けを求めるように突き出した右手。

      殺蛙および死体遺棄?
      それとも単なる死体損壊なのか?
      はたして死因は?
      
      死体発見から3日目
      地元蛙警察の捜査は一向に進展を見せていない・・・
b0025738_20253618.jpg


      ・・かに思えたが

      死体損壊容疑で蟻を逮捕。

      そして・・



      「どうしたい。顔色が悪いじゃねーか。」
      「な、なんだよ・・、俺じゃねーよ!」
      
      重要参考虫としてハラビロカマキリ(褐色型)を事情聴取。         
b0025738_2054957.jpg

[PR]
by papu-papu | 2006-09-24 20:35 | 未分類
トンボ
      雑木林の中の小さな溜池にやってきたアオイトトンボ♀。
      初夏に羽化した成虫は夏の間は近くの林で過しながら成熟を待ち、
      9月になると繁殖活動のため池に戻ってきます。

      翅を開いて静止するようですが、この仲間(アオイトトンボ科)の
      特徴なんかなぁ?(ご存知の方はぜひコメントを!)
b0025738_3503276.jpg

      干上がった皿池にできた広い湿原を眺めていると目の前にノシメトンボが
      やって来て逆立ちポーズを決めてくれた。
      せっかくのシャッターチャンスなので接写は諦めてここは安全策で
      8倍ズームコンデジに1.7倍テレコンをつけて狙ってみた。
      う~む・・ちょっと・・あれやな・・・・ま、いっか。    
b0025738_4141496.jpg

      大きな溜池。岸辺の湿地でウンコ座りしながらの接写。
      ターゲットのトンボはその名のとおり糸が飛んでいるようにしか見えないほど細い。
      傾きかけた太陽の光に照らされて蛍光管のように光り輝くトンボ。
      アオモンイトトンボ♂(イトトンボ科)だ。 
b0025738_4584491.jpg
 
[PR]
by papu-papu | 2006-09-24 05:03 | その他の昆虫
キンミズヒキ
      ミズヒキと名についてるが、ミズヒキの親戚でもなんでもない。
      あちらはタデ科でこちらはバラ科の植物。
      種はひっつきむしタイプで冬の散策ではいつも泣かされる。
b0025738_4395787.jpg
      キンミズヒキ(バラ科キンミズヒキ属)
      花期は8~10月 花言葉「しがみつく」

      参考までにミズヒキの写真も。
      こういう細長いのを撮るときいつも悩みますが、今回は上から。
b0025738_4501149.jpg
      ミズヒキ(タデ科タデ属) 
      花期は8~10月 花言葉「虚勢」
[PR]
by papu-papu | 2006-09-23 04:43 | 草花
思い草
      溜池近くのススキの根元に咲くナンバンギセル。
      ススキやミョウガの根に寄生して養分を吸収している。
      そう聞くとちょいと不気味に見える植物だが、昔の人にはそうは見えなかったようだ。
      古歌に度々詠まれている「思い草」はこのナンバンギセルだと言われている。

      『万葉集』
     道の辺の尾花がもとの思ひ草 いまさらになどものか思はむ 

      『新古今集』和泉式部
     野辺見れば尾花がもとの思ひ草かれゆく程になりぞしにける 
b0025738_3584399.jpg
      ナンバンギセル(ハマウツボ科ナンバンギセル属)
      花期は7~9月 花言葉は「遠距離恋愛」
[PR]
by papu-papu | 2006-09-23 04:24 | 草花
秋の溜池散策 風に揺れる紫の尾 
b0025738_04256.jpg
     収穫を終えた稲田の土手にお役御免とばかりに寝転がるスナフキン。
b0025738_0464014.jpg
     オミナエシとサワヒヨドリの藪を掻き分け湿地の中をずんずん進むと、
     すぐそれとわかる紫の一群が目に飛び込んできた。
b0025738_1204341.jpg
     ミズトラノオ 低湿地に生育するシソ科の多年草。
     9月中旬頃から咲き始める秋の花ですが、生育場所の環境の変化(ため池や
     農業用水路の埋め立てやコンクリート工事)に伴い激減しているという。
     [日本版レッドデータ絶滅危惧Ⅱ類、兵庫県レッドデータAランク]

     今日はここを含めて3ヶ所のため池(里山)を散策してきました。
     ため池回りの生き物や花の写真も整理が付き次第
     小出しに紹介していきたいと思います。
[PR]
by papu-papu | 2006-09-21 23:22 | 散策記
蝶になりたかった蛾
花から花へ軽やかに飛ぶ姿はまるで蝶のよう。
飛び方も外見も蝶そっくりですが、実はイカリモンガと言うれっきとした蛾。
生活スタイルがそっくりだと外見も似てくるということなのか。
それとも、蝶への憧れ?
b0025738_37291.jpg

[PR]
by papu-papu | 2006-09-20 03:17 | 蝶・蛾


リンク

フォロー中のブログ
Kuwamitsu Diary
デジカメ写真術
昆虫ブログ むし探検広場
クワカブ文庫
mituchiiのクワカ...
くろせのはな  今日の花
kazupapaの気まぐ...
くろせの虫 今日の虫
撮影日記
だって おばちゃんだもん
些昆虫記
昆虫情報ブログ
のんびりblog
Lycaenidaeの蝶...
saunterA散歩道

カテゴリ
全体
お知らせ
くわがた飼育話
くわがた採集話
里子達
散策記
森のクラフト
ひょうごネブトMAP
ひょうごのマメ

草花
蘚苔菌
蜘蛛
蝶・蛾
その他の昆虫
お尋ねムシ
カエル
野鳥
葉・芽
未分類

タグ
(8)
(5)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)

最新のトラックバック
フタスジカタビロハナカミキリ
from くろせの虫 今日の虫
ツグミ
from くろせの虫 今日の虫
カメムシと格闘
from カメムシ

以前の記事
2015年 04月
2014年 04月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧