徒然ナルママニ
by papu-papu
<   2006年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧
キノコ(7) [2006.9.21 兵庫県加東市]
            もともとこうなのか、時間が経つとこうなるのか                              傘がカールしてる。
b0025738_3331850.jpg
           全高約10cm 不明キノコ  ヒトヨタケの仲間
            名前調べてからUPしようと思ったけど、わからんかった。



            [追記]
            krsmusiさんより「ザラミノヒトヨタケ」に似ているとの
            情報をいただきました。

            うむ、確かに似ている。そして近似種の「ザラエノヒトヨタケ」にも。

            両者とも傘は最初円錐形で徐々に水平に開き最後には反り返って
            裂けてくるらしい。

            このキノコの仲間の寿命(子実体の)は短く、種類によって一晩で
            枯れてしまったりすることからヒトヨタケ(一夜茸)と名がついたそうな。

            細長い柄がどことなく儚げに見えてくる。

[PR]
by papu-papu | 2006-10-31 03:40 | 蘚苔菌
アカサシガメ
草むらの赤い吸血鬼。
隠しもった鋭い口吻で他の小昆虫の体液をチューチュー吸う肉食カメムシ。
朱色の体と光沢のある黒い足が綺麗だ。

画像は足にピントが合ってしまった見事な失敗写真。
手持ちで液晶ファインダーだけで撮るといつもこうなる。
b0025738_331211.jpg

[PR]
by papu-papu | 2006-10-30 03:27 | その他の昆虫
アオクサカメムシ
イネの大害虫、アオクサカメムシ。
成虫は冴えないうす緑色で決してカメラを向けようとは思わないが、
幼虫はなかなか美麗でないかい^^。
b0025738_3161211.jpg

[PR]
by papu-papu | 2006-10-29 03:21 | その他の昆虫
今日は一日繭になる
がはは~一日眠ってしまった^^;

朝起きようとして、腰に鈍痛。
前日に手伝った米の運搬作業が原因のようです。
外は秋晴れ。絶好の散策日和でしたが、どうにもこうにも体が動かない。
仕方なく再び布団に潜り込むとあとは一日繭生活。
目が覚めたときにはすっかり日が暮れていました。

b0025738_2254115.jpg
ウスタビガが布団から這い出すのも間近です。
[PR]
by papu-papu | 2006-10-26 23:19 | 蝶・蛾
困った時のヤマトシジミ
散策の度に溜まっていくヤマトシジミ画像。
翅を閉じた同じような図鑑写真ばかりですが^^;
お蔵入りさせるのも勿体無いので最近のを少しピックアップ!


朝、活性が上がる前の個体はマクロ撮影のウォーミングアップにはちょうど良いです。保険ね。
b0025738_21144754.jpg

b0025738_21161434.jpg

日暮れ前、活動を終えた個体は成果無く帰るのが惜しい時の絶好の被写体になります。
b0025738_21333451.jpg

b0025738_2293199.jpg
薄暗い中で見る秋型のメスは時々別種かと思ってしまうことがあります。
毎回「おっ!」「な~んや」てな感じです。
[PR]
by papu-papu | 2006-10-25 22:09 | 蝶・蛾
クマの仮面を被ったクモ
花の裏からひょいと現れた緑色のこぐま。
いや、クマ面のクモでした。
b0025738_3393795.jpg

[PR]
by papu-papu | 2006-10-25 03:47 | 蜘蛛
マダラナニワに門前払い、マイコアカネだと思っていたヒメアカネに遊ばれる
マダラナニワトンボという県下ではベッコウトンボと並んで絶滅の危機に瀕したトンボがいます。
その棲息地が毎年ミヤマクワガタを採りに行くポイントの目と鼻の先だとわかり朝から出かけてきました。既産地の調査はトンボ屋さんに任せ、自分としては新規開拓の参考にとロケーションだけインプットするつもりで行ったんですが、ある理由でそれも断念せざるを得ない状況になってしまいました。(地元のトンボ屋さんやチョウ屋さんには想像つくと思いますが)

という訳で本日の成果はなにもありません。




ちゅーわけにもいかないので、その後通いなれた雑木林を散策したんですが、
ノルマ的に何か撮ろうとするとなかなか被写体は現れないようで無駄に時間だけが過ぎていきます。疲労感漂う中、やっと・・

「へへ、おこしやす~」と言わんばかりに揉み手しながらマイコアカネが現れた。
b0025738_2328488.jpg

「飛翔撮ってやるから飛んでみ」

少し圧をかけると数秒ホバリングするもののすぐ近くに戻ってとまる。
何度やっても同じで撮れそうで撮れないもどかしい時間が過ぎ、やがて

「時間切れどす~」

飛んで行った。

「くそ、播磨の舞妓はんは商売人やの~」

「て、お前、男やんか!」


成熟すると顔が白くなることから舞妓の名がついてはいるが、顔が真っ白になるのはオスだけで、メスの顔にはマユタテアカネのような眉斑がある。



「訂正とお詫び」
てっきり舞妓はんだと思っていたこのトンボは「舞妓はんの顔はもっと青白い」とのkazuパパさんのご指摘があり、ボツ画像にて顔以外の判別ポイントを確認したところヒメアカネだとわかりました。訂正してお詫びいたします<(_ _)>

ボツ画像↓の個体は胸部上面(背)の黒い帯が翅の付け根付近で横帯で繋がっていますが
舞妓はんの場合は繋がりません。
また、舞妓はんには胸部側面、外側の黒帯から少し離れて短い帯(斑)があるはずですが、この個体にはありません。

b0025738_5243863.jpg

[PR]
by papu-papu | 2006-10-19 23:43 | その他の昆虫
チョウのねぐら
午後7時。家路を急ぐ歩行者を買い物帰りのババチャリがチリンチリンと蹴散らし、
部活帰りの女子高生がカップラーメンをすする。
そんな駅前商店街の植え込みに静かに身を潜めている小さなチョウたち。
目立たない場所を選んでいるようでも、完璧な保護色とないってないところが何ともいじらしい。

小さな葉がたくさんある木を選んだヤマトシジミ。
b0025738_2311966.jpg

白く変色した葉の近くを選んだモンシロチョウ。
b0025738_23113144.jpg

葉裏が白い硬葉を選んだウラギンシジミ。
b0025738_23135585.jpg

人間の目は誤魔化されないが、色を認識できない外敵には多少有効・・・・・かな?
b0025738_23292357.jpg


最後に、お見苦しい画像は背後を通るババチャリと周囲の目が気になって落ち着いて撮影できなかったのが原因です。・・と言い訳しておきます^^;
[PR]
by papu-papu | 2006-10-16 00:58 | 蝶・蛾
セイタカアワダチソウ
地元の畦道で虫たちの人気を独り占めしているセイタカアワダチソウ。
一時は花粉症の元凶との風評もあったが、実際はそうではないらしいと、ある植物関係のHPに書いてあった。まあ花粉症とは無縁の私にとってはどうでも良いことですけど。
b0025738_2554935.jpg
コアオハナムグリです。ただ今大発生中!
この場所では赤い個体が約3割と比較的多く見られます。

b0025738_375351.jpg
カメムシ?を撮ろうとしてピントを外しました。撮影中は全く気が付かなかったんですが、
セイタカアワダチソウヒゲナガアブラムシ(19文字!?ながっ!)が写っていました。

b0025738_310261.jpg
これなんていう虫でしょうね?さっぱりわかりませんわ。

b0025738_3123130.jpg
お約束。
花に虫が集まることを一番知っているのがコイツかも知れませんね。
[PR]
by papu-papu | 2006-10-14 03:21 | 草花
手弁当
谷地頭へ続く舗装された農道
コカマキリの夫婦が横断中
稀少とまでは言わないが自宅周辺では目にする機会は少ない。



夫「なあ、お前 いったい何処まで行くんや?」
b0025738_19594793.jpg



夫「あ!ほら、車も走って来よる!轢かれでもしたらどないすんねん。」
b0025738_202539.jpg



夫「このお腹の赤ちゃんのためにも、よーさん食べて、栄養つけてもらわなあかんのに、
  お腹空いたらどないすんねん、だいたい、こんな食べるもんも・・・・」

妻「心配せんでも大丈夫やて。」
  「そのために・・・」
b0025738_203977.jpg



妻(あんた連れてきとんやないの)
b0025738_2032767.jpg

[PR]
by papu-papu | 2006-10-12 20:49 | その他の昆虫


リンク

フォロー中のブログ
Kuwamitsu Diary
デジカメ写真術
昆虫ブログ むし探検広場
クワカブ文庫
mituchiiのクワカ...
くろせのはな  今日の花
kazupapaの気まぐ...
くろせの虫 今日の虫
撮影日記
だって おばちゃんだもん
些昆虫記
昆虫情報ブログ
のんびりblog
Lycaenidaeの蝶...
saunterA散歩道

カテゴリ
全体
お知らせ
くわがた飼育話
くわがた採集話
里子達
散策記
森のクラフト
ひょうごネブトMAP
ひょうごのマメ

草花
蘚苔菌
蜘蛛
蝶・蛾
その他の昆虫
お尋ねムシ
カエル
野鳥
葉・芽
未分類

タグ
(8)
(5)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)

最新のトラックバック
フタスジカタビロハナカミキリ
from くろせの虫 今日の虫
ツグミ
from くろせの虫 今日の虫
カメムシと格闘
from カメムシ

以前の記事
2015年 04月
2014年 04月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧