徒然ナルママニ
by papu-papu
<   2007年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧
オオイヌノフグリ
b0025738_12910.jpg
2007.2.26 元町

勤務先の駐車場でもオオイヌノフグリが咲き始めました。
今週の休みは春の花を撮りに北へ行ってみよう。
アズマイチゲやユキワリイチゲ
ミヤマカタバミももう咲いてるだろうか。
[PR]
by papu-papu | 2007-02-26 21:50 | 草花
ムクドリ
b0025738_21121651.jpg
2007.2.22 伊丹

人馴れしているのか、エサを啄ばみながらカメラの前を悠然と歩き回るムクドリ。
全く近寄らせてくれない近所のムクドリとはえらい違い。
誰かが叫んだ。
「はい、一枚撮ったからもうええよ。今日の主役は君らと違うねん!」
[PR]
by papu-papu | 2007-02-23 21:30 | 野鳥
隙間からオジロ
b0025738_23523945.jpg
2007.02.22 伊丹

大勢の梅見客があちこちで弁当を広げているお昼時。
鳥の動きを追いながら園内をぐるぐる回ってみた。
良い位置には止まってくれない。
先着バーダーさんの話によると最近餌付けポイントも変わったようだ。
例の見通しの良い木にもやってこないご様子。
う~ん、位置取りが難しい・・・・というか、無い。
梅オジロを諦めた僕は立ち並ぶ三脚の間に腰を下ろした。
で、撮れたのがこの覗き見のようなローアングル画像である。

這いつくばってちっこい虫などを撮っていたせいか、
三脚立てて撮るよりこの方が性に合っているような気がする。
[PR]
by papu-papu | 2007-02-22 23:25 | 野鳥
ハーバーランドのユリカモメ
ぽかぽか陽気に誘われて神戸ハーバーランドでランチです。
ユリカモメがスイスイと気持ち良さそうに飛んでいます。

b0025738_2127326.jpg

手を上げただけでエサだと勘違いして集まってくるやつもいます。
でも何もあげない。
パンくずでも撒こうものなら、カモメやらドバトやらにあっと言う間に囲まれて
「ヒッチコックの鳥」状態になるのがわかってるから。
b0025738_20491496.jpg
幼鳥(左)と成鳥(右) 嘴と足の色が違いますね。
[PR]
by papu-papu | 2007-02-20 21:19 | 野鳥
有馬富士公園のジョウビタキ(2)
広場に居たジョウビタキ♂
ベンチに座ってずっと見ていると、滞在時間のばらつきはあるもののほぼ同じコースを移動し、必ず同じ場所に止まることがわかった。
止まる場所と次に飛ぶコースが判れば飛翔よりは難易度は低い飛び出しの瞬間くらいは撮れるはずやと思い狙ってみることにした。天気はやや曇り、どこまでSSが稼げるか。
b0025738_23131435.jpg


結果です。SS 1/1500にしたらこんなに暗くなってしまいました。
ホントは画面左方向に飛ぶはずでしたが、見事なフェイント(T T)
タイミングもちょっと早すぎた。
b0025738_23134757.jpg
b0025738_2314546.jpg
2007.02.15 有馬富士公園

予測とは逆方向に飛んでいってしまいましたが、暫く経って同じ杭の上に戻ってきて、
今度は左へ(-_-;) 
なかなか上手くいきませんね~
[PR]
by papu-papu | 2007-02-17 00:06 | 野鳥
有馬富士公園のジョウビタキ(1)
遠くを見るオス
b0025738_23575367.jpg


突然走り出し
b0025738_23581288.jpg


キョロキョロ
b0025738_23583035.jpg


その頃、メスは別の広場に
b0025738_2358588.jpg

[PR]
by papu-papu | 2007-02-15 23:33 | 野鳥
UNHAPPY VALENTINE'S DAYS
b0025738_22431825.jpg
          2007.2.13 神戸


娘が熱を出した。
長男が足の親指を折った。
週末に行われる小学生サッカー最後の試合に向けての練習中だった。
粉砕骨折 全治一ヶ月。

明日はオジロビタキのリベンジの日
さすがに行けんわな。
それに昼から長男の授業参観だったのすっかり忘れてた。

朝、ちょっとだけ近くで遊んできてもいい?(誰に聞いてんねん)

[PR]
by papu-papu | 2007-02-14 23:33 | 未分類
酔いどれメジロ
b0025738_2350935.jpg
2007.02.13 神戸元町

紅い顔した酔いどれメジロ
喧嘩でもしたのか尾羽がほとんど無い。

初めて見たのは1ヶ月も前で
職場近くの民家の梅の木にペアでずっと居ついてる。
相方は普通の顔。

赤い実を食べ過ぎた?
それとも恋に酔っているのか?
まさか、外国産のペットが・・・ぷるんぷるん(頭を振る)

おじさんには関係ないけど明日はバレンタインデーである。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------
特定外来法 要注意外来生物(鳥類) 詳細は環境省HP参照

○被害に係る知見(在来種との交雑の可能性が指摘されている)が不足しており、
引き続き情報の集積に努める外来生物

*外国産メジロ(ヒメメジロ(Zosterops japonicus simplex)、ハイナンメジロ (Z. j. hainanus)、キクチメジロ(Z. j. batansis)、フィリピンメジロ(Z. j. meyeni) など
[PR]
by papu-papu | 2007-02-13 23:34 | 野鳥
朱に染める~水に浮かぶシダ
b0025738_0215745.jpg
アゾラ(Azolla)・・日本名アカウキクサ(属) 世界最小のシダ植物。
世界中で7種が知られそのうち2種(アカウキクサ、オオアカウキクサ)が在来種。
どちらも年々自生地が失われ日本版RDBの絶滅危惧種に指定されている。
兵庫県内では2004年に小野市の溜池で見つかり、播磨で初の自生地だとして話題になった。

近年各所で繁殖しているアカウキクサの多くは外来種(交雑含む)で合鴨農法などの為に意図的に持ち込まれたものや、輸入植物に付着していたものなど移入ルートは様々らしい。
中でもアゾラ・クリスタータ(Azolla cristata)」という種は昨年施行された外来生物法で特定外来生物に指定されていて扱いが非常に厄介だ。

例えば、綺麗だからと持って帰ったものの(園芸用に流通してる種もあるらしい)増えすぎたからと、その辺の池や川に捨てたりすると・・・
「販売もしくは頒布以外の目的で、特定外来生物の飼養等又は譲渡し等をした場合」
----→個人の場合懲役1年以下もしくは100万円以下の罰金
「特定外来生物を野外に放ったり・植えたり・まいたりした場合」
----→個人の場合懲役3年以下もしくは300万円以下の罰金
と、恐ろしく厳しい罰則が規程されています。

ただ個人の場合、特定が困難なため検挙される例は殆どないのですが、ごみのポイ捨て同様、本人が思ってる以上に重大な行為なので、とにかく無闇に採取することは慎みましょう。

在来種の保護と特定外来種の駆除拡散防止。
しかし、その見分けは専門家でないと難しい。
兵庫県人と自然の博物館では赤い浮き草を見つけたら先ずは一報をと呼びかけています。

b0025738_144156.jpg
オジロビタキ観察地の池を染めているこのアカウキクサ。
在来?外来?
それとも・・
特定外来種?
[PR]
by papu-papu | 2007-02-10 01:51 | 草花
オジロビタキ
Nさんお勧めのオジロビタキの撮影に行ってきた。
午前中オジロ、午後からM市街に飛来中のヒレンジャク軍団! 
のはずが、急な用事がお昼過ぎまで掛かってしまったおかげで
現地に着いた時には既に3時を回っていた。

何となく怪しい空模様。急がねば。
目の前の梅の木に群がるメジロ軍団に目もくれず、オジロビタキ(正確にはオジロビタキを撮っているバーダーさん)を目指した。
居た、居た!バーダーさん4人。
既に帰り支度を始めている方も居る。

三脚立てて♪ スコープ付けて♪
デジカメ♪ ・・・あ、あれ?
ない、ない、ない・・・ない!
ワスレタ(ToT)
あだぷた~りんぐぅ~~!!
b0025738_23111085.jpg
今回忘れてしまったデジカメアダプターに接続する為の
アタッチメントリング(リング先端部)
カメラ側は手製のブラケット。




で、結局いつものC-700UZ+TCON
隣ではでかい白レンズのキャノン使いさんが軽快な連写音を響かせてたが気さくに話しかけてくれるので気後れ無く撮影できる。

「暗いからAFじゃ無理でしょ。置きピンにすればよいですよ」

「置きピンしようにも、そのピントが既に合わないので」

「MFでですよ」

「いや、このカメラ、MFないので」

「そうですか・・・・」

会話も弾む^^;

そのうち、一人帰り、二人帰り・・
その間3度オジロビタキはやって来たが納得できるものは撮れてない。
最後に残った白レンズさんもとうとう
「そろそろ帰りますのでよかったらこれどうぞ、前の人に貰ったものなんで遠慮なく」

「はあ、ありがとうございます」
正直言って欲しくはなかったが取り合えず受け取る。
余計な荷物は持って帰りたくは無いし、捨てるのも気が引ける。
遠方から電車で来たという白レンズさんの目はそう言っているようだった。

「じゃ、良い写真撮って下さい!」
さっそうと帰っていく白レンズさん

とうとう一人。
手にはプリンカップ入りのミルワーム。
学校帰りの高校生達が何人も通り過ぎていく。
一度やってきたオジロビタキも直ぐに飛び去り、その後2度と現れなかった。
気が付くとさっきまで寄り付かなかったハシブトガラスが3羽
いつのも間にか梅林の中まで入ってきていた。

潮時かな。
来週リベンジしよう。
それまで帰らないでオジロビタキさん。

カメラ類をリュックに詰める。
最後にはプリンカップ。
蓋を開けて指で掘り返してみた。
あ、蛹化してる。

b0025738_0191490.jpg
b0025738_3351248.jpg

b0025738_494754.jpg
甘ったるい(-_-;)
[PR]
by papu-papu | 2007-02-09 01:29 | 野鳥


リンク

フォロー中のブログ
Kuwamitsu Diary
デジカメ写真術
昆虫ブログ むし探検広場
クワカブ文庫
mituchiiのクワカ...
くろせのはな  今日の花
kazupapaの気まぐ...
くろせの虫 今日の虫
撮影日記
だって おばちゃんだもん
些昆虫記
昆虫情報ブログ
のんびりblog
Lycaenidaeの蝶...
saunterA散歩道

カテゴリ
全体
お知らせ
くわがた飼育話
くわがた採集話
里子達
散策記
森のクラフト
ひょうごネブトMAP
ひょうごのマメ

草花
蘚苔菌
蜘蛛
蝶・蛾
その他の昆虫
お尋ねムシ
カエル
野鳥
葉・芽
未分類

タグ
(8)
(5)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)

最新のトラックバック
フタスジカタビロハナカミキリ
from くろせの虫 今日の虫
ツグミ
from くろせの虫 今日の虫
カメムシと格闘
from カメムシ

以前の記事
2015年 04月
2014年 04月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧