「ほっ」と。キャンペーン
徒然ナルママニ
by papu-papu
タグ:ギフチョウ ( 8 ) タグの人気記事
2014 ギフチョウ
2014年4月3日 晴れ
桜満開の中、今年の初ギフ確認
桜の花には訪れず 残念!
b0025738_0105235.jpg


2014年4月8日 晴れ
ヒメオドリコソウで吸蜜するギフチョウ
吸蜜ポイントのレンゲやスミレの花がほとんど咲いてないので背に腹はかえられず?
b0025738_022379.jpg


ようやく桜にやってきた!
b0025738_0253759.jpg


2014年4月11日 晴れ
視界には常に4~5頭のギフ
飛翔シーンの撮影は林床に腰を下ろしひたすら連射。

b0025738_20564558.jpg


2014年4月15日 晴れ
定番のコバノミツバツツジをスルーしてムラサキケマンで吸蜜する変わり者
b0025738_19481717.jpg

[PR]
by papu-papu | 2014-04-09 00:12 | 蝶・蛾
2013 ギフチョウ
b0025738_0455479.jpg
今年も満開直前の嵐で歯抜けな桜となってしまいましたが、ギフチョウはちゃんとやって来ます。
でも思ったとおりの場所に来るわけではないので撮影はやはり苦労します。
この日も思いっきり逆光位置で回り込もうと動いた瞬間飛び去ってしまいました。
b0025738_047877.jpg

スギナにとまるギフチョウ。
この地のギフチョウが大好きなレンゲの花はまだまばらにしか咲いていません。
[PR]
by papu-papu | 2013-04-12 00:49 | 蝶・蛾
2012 ギフチョウ
b0025738_2210469.jpg

4月12日に発生を確認していたギフチョウ
今日は5頭確認です。
ピークはもう少し先になりそうです。
桜が満開を迎えそう。
もう少し持ってくれよ。
[PR]
by papu-papu | 2012-04-15 22:14 | 蝶・蛾
レンゲ畑で
ギフチョウが飛ぶ
b0025738_0271884.jpg
レンゲ畑でギフチョウが飛ぶ
b0025738_22341778.jpg
そして時々
ツマキチョウも飛ぶ
b0025738_22433860.jpg


今日、Nanamiさん達のギフ撮影オフに途中飛び入り参加させていただきました。
産卵中のギフチョウを見ながらお喋りしたり
皆でレンゲギフを狙ったり
ギンイチモンジセセリを撮ったりと
楽しいひと時を過ごさせていただきました。

[PR]
by papu-papu | 2008-04-22 22:54 | 蝶・蛾
女神が舞い降りた午後
午後の仕事先が同じ方向だったため、時間調整を兼ねて少しだけ寄り道して先日見つけたヒメカンアオイの群落を見に行った。
未確認ながらギフチョウ棲息の可能性大な場所だ。

14時過ぎに到着してすぐの事。
ギフチョウがコバノミツバツツジの梢に降りたように見えた。
確認しようと近づいた途端、ヒラヒラと彩色の木の葉が舞い落ちた。
重なりあった2頭のギフチョウだった。
初めて見るギフチョウの交尾
さらに、交尾後のメスの産卵まで見ることができた。

ほんの下見のつもりで立ち寄った場所。
滞在時間30分の僅かな時間でギフチョウの確認が出来たうえ、繁殖行動まで見る事が出来た。
「春の女神」ならぬ「幸運の女神」が舞い降りた瞬間だった。




b0025738_23424491.jpg

[PR]
by papu-papu | 2008-04-20 21:50 | 蝶・蛾
ギフチョウ
今日はオフィスワークの日
処理しなければならない書類がアホほどあるんやけど・・・
外は予報どおりの快晴である。
事務所内の温度もぐんぐん上昇し、お昼にはとうとうover 20℃
飛んでるかな~?飛んでるやろな~?
いや、ぜっーたい飛んでる!

てな訳で2時間だけと決めて午後から出撃^^;
14時頃に到着して、まずはショウジョウバカマが咲いている林へ向かった。
林縁を歩きながらカンアオイの葉をチェック。
卵は見つからなかったが、ホホホホ・・飛んでるやん♪
合計3頭。
コバノミツバツツジが咲く斜面をゆっくりと飛翔
花絡みの写真は失敗したけれど、林床に降りたところを撮らせてもらった。

b0025738_21595236.jpg
b0025738_2201889.jpg
裏面もたっぷり見せてくれたサービス満点のオス(鳥に襲われたのか翅が痛んでいる)

次に向かったのは従来の場所。
とりあえず周回コース上で待っているとすぐにメスがやって来ました。

b0025738_22175025.jpg
b0025738_22201916.jpg
スミレで吸蜜するのは良いが余りにも花が小さいので枯れ草に絡まっているようにしか見えない。
b0025738_22365883.jpg
呑気なメスギフを見ていたのは人間だけじゃない。


そして、オスがよく来るレンゲ畑
吸蜜にくる株はだいたい決まっているので、狙いを定めた花の前で腰を下ろして「石の化身」状態で待つ。
b0025738_22341952.jpg
b0025738_2235680.jpg
b0025738_22361328.jpg
最初は警戒してすぐに遠ざかるが、次第に慣れてきて手乗りに誘える程の距離までやって来る。レンズを向けても平気だ。
そうこうしていると、あっという間に予定の2時間が終了。
目の前のギフチョウに後ろ髪引かれながら帰路についた。


帰宅後の画像チェックにて
「翅裏写真ばっかりやんかぁ~~」(泣)

[PR]
by papu-papu | 2008-04-15 22:58 | 蝶・蛾
ギフチョウ時間
ぽかぽか陽気のこの日(昨日)
持久戦覚悟で朝からギフチョウを見に出かけた。
午前9時に現地到着。
桜は平均すると9分咲きといったところだがギフチョウの好きなレンゲや林内のスミレは
咲き始めたばかり。気温の割りに地中温度が上がっていないのだろう。
カメラの準備を済ませたあと、付近を散策しながら女神の登場を待った。

          「ベニシジミ」 メスを追ってきたオスがジワジワとにじり寄るが、最後はフラれてしまった。
b0025738_23144483.jpg
      

午前10時前、1台のバイクがこちらに向かってきた。
むむ、採集者かと一瞬緊張が走ったが、足元に積まれたカメラ三脚が見えたので一安心。
「飛びましたか?」と声をかけられて、互いの目的が同じだと判る。
これまでの状況を説明したあと、カメラ談義。
(と言ってもカメラ暦も年齢も先方が遥かに上なので私は聞き専でしたが)
暫く一緒にギフチョウの登場を待ったが気配なし。

午前11時、カメラライダーさんは痺れを切らして撤収。
と、その直後の午前11時15分
竹林の中から1頭のギフチョウが飛び出してきた。
出た!カメラを構えて照準を合わせようとしたが、あっと言う間に丘の上に消えた。

                       「ツマキチョウ」 タネツケバナで産卵中のメス
b0025738_2322951.jpg


次に姿を現したのはツマキチョウの飛翔写真を狙っていた時でした。
背後に何かの気配を感じて振り向くと、すぐ後の桜にギフチョウがやって来てました。
昨年撮れなかった「桜ギフの図」。何とか良い構図でと欲張ったのがいけなかった。
1回もシャッターを切れずじまいで、気まぐれな女神様は2本の桜を何度か往復したあと、
ヒノキの梢を越えて彼方へ飛んでいってしまいました。
午後12時20分の出来事でした。

       「ツバメシジミ」 メス 青いラメが台無し・・・コンデジなら楽勝もロングレンズ付き一眼は三脚要と実感
b0025738_2356246.jpg


午後1時21分、ヒノキの樹冠を飛ぶギフチョウ目撃。
もう構図などと言ってられない。
証拠写真の一枚も撮っておかねば・・・・
b0025738_012423.jpg

そして、午後1時23分 運良く地面に降りてきてくれた。
シャッター2回切ったあと反対側へ回り込もうとしたところで飛び去られてしまいましたが
ようやく性別(オス)が判る程度の写真が撮れました。
b0025738_020102.jpg


気温は依然高く汗ばむほどでしたが徐々に雲が厚くなって太陽は既に隠れています。
残り少ないであろうチャンスをさらに待つことにしました。

          「何シジミ?」翅裏を見る間に飛び去り・・ヤマトメス?
b0025738_030461.jpg


午後2時25分 この日4度目のギフチョウ飛翔。
発生地付近で最も高い位置にあるヒノキの樹冠を周回していましたが
撮影は諦めるほかない程の高い位置。
降りてくれる事を祈りながら目で追跡しましたが最後は見失ってしまいました。
この後、仕事の電話が掛かってきたのを機にこの日の観察を終了しました。

「追記」
この日のギフチョウ目撃時間(飛翔時間)ですが、11時15分を皮切りに合計4度。
4度とも同個体かどうかは判りませんが、ほぼ(ピッタリと言ってもよい)1時間周期で現れています。
偶然か?
[PR]
by papu-papu | 2008-04-11 00:57 | 蝶・蛾
ギフチョウ
「ここで合ってんのかな?」
Nさんからの情報を得てやってきた北摂の里山。
ヒメオドリコソウが咲き乱れる農道脇に車を留め半信半疑ながら散策を開始した。
足元にはシロバナタンポポ。あちこちでツクシが背比べをしている。
イタドリハムシのツートンカラーに一瞬心が動く。
撮りたい衝動をぐっと抑え自分に言い聞かせる。
あ~だめだめ、ギフチョウ撮るまで他の虫はお預け。
なんせ午前中が勝負なのだから。

小さな丘の斜面に来た時である。
おおおお!なんという光景。
ギフチョウが飛んでいる。
上にも下にも、右にも左にも!
時に2匹がもつれ合いながら緩やかな低空飛行を続けている。
よし!撮るぞお(目に炎)

追う(papu)

逃げる(ギフ)

追う

逃げる

止まる

カメラ構える

逃げる

追う

止まる

カメラ構える

逃げる

・・・・・

何度繰り返しただろう。

もう汗だくである(ToT)

やがて飛行高度を上げたギフチョウは一匹、また一匹と姿を消していき、
最後の一匹が梢の彼方へ消えるのを見送った時にはすでに午後一時を回っていた。
3時間に及ぶチョウとの鬼ごっこは人間の完敗であった。

このままでは帰れない。
緊急作戦会議や!(と言っても一人で昼飯食いながら丘の斜面を見張ってるだけ)

待つこと1時間。

来た!
午後2時30分、何処からとも無く一匹のギフチョウが舞い降りてきた。
今度はすぐには追わない。
暫くして丘の上の笹ヤブの向こうに消えたのを見届けたあと、ゆっくりと後を追ってみた。
丘の上に何があるのか。
小さな田が数枚。
レンゲが咲いている。
先程の?ギフチョウが吸蜜していた。
b0025738_2181383.jpg

午後3時。
ツマキチョウが現れる。
ギフチョウも頻繁に吸蜜に現れるようになる。
そして3時30分ピークを迎える。
ツマキチョウとギフチョウが入れ替わり立ち代りやってくる。
b0025738_20283958.jpg
b0025738_20293184.jpg

途切れることが無いのだ。
その状態が一時間近くも続いたのには驚かされた。
吸蜜時間も最初の頃と違って長いので撮影には苦労しない。
(その割りにジャスピン画像が撮れないのは腕というしかないのだが^^;)

5時を過ぎた。
吸蜜するチョウはもういない。
一匹のギフが頭をかすめるように通過して笹ヤブの奥へ消えていったのがこの日見た最後。

日中、オスは丘陵地の頂に集まることがあるらしいが、この状態のことなのであろうか?
午前中勝負と思って半ば諦めていたので夕方近くになってのこの結果は幸運としか言いようがない。
b0025738_20341779.jpg

b0025738_2193680.jpg
b0025738_21201811.jpg
2007.04.12 北摂某市
[PR]
by papu-papu | 2007-04-12 21:27 | 蝶・蛾


リンク

お気に入りブログ
Kuwamitsu Diary
デジカメ写真術
昆虫ブログ むし探検広場
クワカブ文庫
mituchiiのクワカ...
くろせのはな  今日の花
kazupapaの気まぐ...
くろせの虫 今日の虫
撮影日記
だって おばちゃんだもん
些昆虫記
昆虫情報ブログ
のんびりblog
Lycaenidaeの蝶...
saunterA散歩道

カテゴリ
全体
お知らせ
くわがた飼育話
くわがた採集話
里子達
散策記
森のクラフト
ひょうごネブトMAP
ひょうごのマメ

草花
蘚苔菌
蜘蛛
蝶・蛾
その他の昆虫
お尋ねムシ
カエル
野鳥
葉・芽
未分類

タグ
(8)
(5)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)

最新のトラックバック
フタスジカタビロハナカミキリ
from くろせの虫 今日の虫
ツグミ
from くろせの虫 今日の虫
カメムシと格闘
from カメムシ

以前の記事
2015年 04月
2014年 04月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧