グラントシロカブトに温室はいらない!・・・かも。
8月に採卵してマット保管していたグラシロの卵が孵化してました。
12卵のうちの1卵ですが幼虫は既に孵化後半月は経っていそうな大きさです。
他の卵もよい感じに膨らんでいます。

保管場所の部屋は暖房なしの常温で12月の平均室温は10℃前後。
昨年の実験で10月採卵の卵が冬季保温なしで越冬することが判っていたので
温室には入れなかったのですが今回は越冬前に見事孵化しました。
孵化期間もおよそ4ヶ月なのでこの種としては特別長いというわけではありません。

3令幼虫からは他サイトで冬季屋外飼育可能という結果が出ているので産卵さえさせてしまえば全く保温する必要がないんじゃないかと思います。
ただし、成虫は寒けりゃ死にますので長生きさせたいのであれば必要に応じて保温させなきゃなりませんが、ブリード時期を6月頃にすればあまりその必要もないかもしれません。

と、ここまで書いてきて、ふと思う。国産カブトと変わらんやん。
こりゃへたすると特定外来種に指定される日が来るかもしれない・・・
みなさん、くれぐれも採卵後のマット処理は慎重に、誤って放虫などしないようにしましょ!
国カブが北海道で繁殖しとるように、こいつら日本の自然下でも十分生きていけそうですよ。
[PR]
by papu-papu | 2006-01-04 03:01 | くわがた飼育話
<< 2006年は淡路島から 即売会へ行ってきた。 >>


リンク

フォロー中のブログ
Kuwamitsu Diary
デジカメ写真術
昆虫ブログ むし探検広場
クワカブ文庫
mituchiiのクワカ...
くろせのはな  今日の花
kazupapaの気まぐ...
くろせの虫 今日の虫
撮影日記
だって おばちゃんだもん
些昆虫記
昆虫情報ブログ
のんびりblog
Lycaenidaeの蝶...
saunterA散歩道

カテゴリ
全体
お知らせ
くわがた飼育話
くわがた採集話
里子達
散策記
森のクラフト
ひょうごネブトMAP
ひょうごのマメ

草花
蘚苔菌
蜘蛛
蝶・蛾
その他の昆虫
お尋ねムシ
カエル
野鳥
葉・芽
未分類

タグ
(8)
(5)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)

最新のトラックバック
フタスジカタビロハナカミキリ
from くろせの虫 今日の虫
ツグミ
from くろせの虫 今日の虫
カメムシと格闘
from カメムシ

以前の記事
2015年 04月
2014年 04月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧